ナツメ
ナツメに含まれる多糖は、筋肉を増強し、白血球の生成を促進することで、体質を改善して免疫力を高めます。また、美容、抗老衰も期待できます。さらにビタミンCの含有量はリンゴの100倍で、ビタミンPの含有量も果物ではトップです。ビタミンPは、血液の循環を良くし、脾臓、胃を丈夫にする強い効果があり、貧血、血小板の減少による皮下出血の治療に役立っています。 アレルギー反応を阻止する作用を持ち、中枢神経を鎮めて肝臓を保護したり、コレストロール値を下げる効果のほか、ガン細胞の正常細胞への転化を助けるため抗癌効果も期待できます。 ナツメに含まれるペクチンやタンニンは、冠動脈硬化による心臓病にも効果があります。
クコの実
クコの実に含まれている糖類の一種、クコ多糖は、Tリンパ球や、マクロファージの働きを活発にし、免疫力を高めます。クコ多糖は、放射線治療の補助薬品として効果が期待されています。クコの実から出るエキスには、抗酸化、抗老衰作用があり、ベタインには肝臓を保護する作用があるほか、成長を促して体重を増やす効果もあります。豊富に含まれるビタミンAは、皮膚の荒れ、角膜軟化症、結膜乾燥症などを癒します。ガン予防にも作用し、精子が少ない人の治療に使われ、良い効果が得られています。
ショウガ
ショウガ汁は、食菌能力を回復させ、免疫力を高めます。揮発油には、アレルギー反応による気管支のけいれんを抑える作用があり、芳香性であるため胃腸に血液を集め、消化器官の働きと消化液の分泌を促して消化を促進させます。心血管と血圧に刺激を与え興奮させる作用があり、心筋の収縮力を増強し、血圧を高めます。ショウガに含まれるジンゲロールは、抗老衰物質の過酸化ディスムターゼを作り、老人の皮膚にシミを作るポフスチンの発生を抑制し、老化を阻止します。また、ジンゲロールは発熱性をもつため、血行を良くし、悪寒に効果的です。さらにジンゲロールには、胆結石を予防する効果もあります。ショウガは味覚に刺激を与えるため、夏バテ防止と食欲増進が期待できます。
リュウガン
リュウガンの抽出液は、子宮頸がん細胞の90%を抑制するなど抗ガン作用と免疫力を高める作用があることが確認されています。細胞を修復し、造血機能や免疫機能を増強するのでガン手術を受けた患者の回復期の補充食品として適しています。また、多くのブドウ糖、酒石酸、ビタミン類が含まれているため神経と脳組織に栄養を与え、大脳皮質の活動を促進、調整し、不眠や健忘などの改善や治療、記憶力の増強に強い効果があります。フラホプロテイン酵素の活性化を抑制する作用もあるため抗老衰効果も期待されています。

HOMEへ戻る